JavaScript を有効にしてご利用下さい

フレルテTOP画像

フレルテTOP画像

「Flerute(フレルテ)」は世界標準の室内ウイルス対策をリフォームで行う為の「手に触れるインテリア部品」。
シリーズ第一弾は誰もが簡単にDIYで使える「襖引手」です。

フレルテは効果あるの?

Flerute(フレルテ)の抗ウイルス効果が確かである根拠は、表面材に含まれる成分がウイルスに接触すると化学反応を起こすところにあります(☆1)。ウイルス(☆2)がFlerute(フレルテ)に付着すると、ウイルス表面のたんぱく質が変性・破壊され、増殖を抑えることで抗ウイルス効果を発揮するという仕組になっています。
フレルテTOP画像 フレルテTOP画像
SIAAとは、製品が抗ウイルス性能の国際基準に適合しているかを認証している団体の名称で、清潔で快適な製品を多くの人に届けるための活動を行っています。SIAA認証製品にはSIAAマークを表示することができ、2種類のマークがあります(下記参照☆3)。
抗菌と抗ウイルスには明確な違いがあります。抗菌は「菌の増殖を抑制すること」抗ウイルスは「ウイルスを不活化させること」と定義されていますが、Flerute(フレルテ)はこの両方のマーク認証を受けています。
フレルテTOP画像 フレルテTOP画像

フレルテは肌に優しいの?

◆抗ウイルス加工剤の安全性

抗ウイルス効果があるとはいえ、手に触れる部品が身体に悪い影響を及ぼすのは問題です。ましてや「化学反応」や「薬剤」という言葉から、使用時のアレルギー反応や肌荒れなどを連想してしまう方も多いと思います。しかし、ご安心ください。Flerute(フレルテ)の抗ウイルス加工剤は

  • ・急性経口毒性試験
  • ・皮膚一時刺激性試験
  • ・変異原性試験
  • ・皮膚感作性試験

以上の安全性データ試験を行っており、通常使用において身体に悪い影響を起こすことはありません。

フレルテは長く使えるの?

◆効果が持続するバインダーの秘密

室内扉部品(手に触る取っ手類など)の抗ウイルス加工に「表面処理(トップコート)」という製造方法があります。 部品本体の表面に抗ウイルス薬剤を付着させる加工方法ですが、Flerute(フレルテ)シリーズの抗ウイルス薬剤の中に「バインダー」と呼ばれる成分が入っています。バインダーは本体にしっかりと密着する性質を持っているため、長期使用しても薬剤が剥がれにくく、抗ウイルス効果が長く持続するのです。

フレルテTOP画像

◆往復30000回の耐久テスト実施

Flerute(フレルテ)シリーズは耐久性を向上させるため、全商品に強靭な耐摩耗加工を採用しています。実際の耐久性を確認するため、JIS規格(日本産業規格)に準じた耐久テストを実施(★1)。その内容はなんと、30000回もの往復テストです。摩耗に強く、耐久性に優れた製品の為、長くご使用いただくことができます。

★1.JIS規格(JIS K 5600-5-10)に準じた往復30000回耐久テスト:顔料部に傷、塗装の剥がれ無し(材質によって製品の耐久性能は異なります。ステンレス製は高温焼付処理 によりフレルテシリーズの中で最も耐久性が高くなります)。

つまり、ビドー抗ウイルスシリーズ「Flerute(フレルテ)」は、国際基準に基づいた抗ウイルス効果・抗菌効果が認証されているので、安心してご利用いただけるのです。

製品ラインナップ

◆フレルテ 浅口襖引手 樹脂製 丸形

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 01‐641フレルテ 01‐642

1988年の発売以来、マンションや戸建て住宅に大量に供給された木製ふすま引手(ピーク時には年間約30万個出荷/株式会社ビドー調べ)と同モデルの抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証+摩耗・剥離耐久加工)。噂のウイルスXを不活性化させます。上品で清潔感のある印象でオススメ。近代和室のスタンダード引手として、現在も最も多くの住宅で標準仕様となっている形状の一つ。多くの量産襖引手の裏寸(設置部のサイズ)は60mmが多いため、取り換えリフォームでも引手穴をそのまま使える可能性が高く、便利。現状設置されている襖引手のグレードアップにも最適です。

◆フレルテ 浅口襖引手 ステン平円丸 穴無

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 01‐105 フレルテ 01‐122 フレルテ 01‐123

定番で安価なステンレス製ふすま引手モデルの抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証:JIS規格に準ずる3万回摩耗テスト実施)で戸襖(和室と洋室の間仕切り)の洋室側にも多く採用されている形状。噂のウイルスXを不活性化させます。ステンレス材質への高温焼付処理の為、シリーズ内で最も耐久性は高くなります(※2)。形状や色柄などの和の印象を、ふすま引手に持たせたくないモダンリビング派の方にも人気。シンプルな二寸(約60mm)の円形ですが、ツバ(外周形状)が細いのでシャープな印象となります。材料のステンレスSUS304は防錆性、耐候性に優れており磁力に反応しません。海岸沿いなどの塩分を含んだ湿気の多い場所で使用しても錆びにくく、リフォームにも最適。

◆フレルテ 浅口襖引手 ステン二重丸 穴無

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 01‐071 フレルテ 01‐073 フレルテ 01‐072

襖の部品交換リフォームでは定番となる「ツバ(外周形状)の広いステンレス襖引手」の抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証+摩耗・剥離耐久加工)。噂のウイルスXを不活性化させます。ステンレス材質への高温焼付処理の為、シリーズ内で最も耐久性は高くなります(※2)。ツバ(外周部)が広いため、リフォーム前に付いてしまった引手穴周辺の設置痕や汚れなどがツバの下に隠しやすいのが特徴です。プロの襖職人の方の張り替え専用製品として人気の高い形状。材質のステンレスSUS304は防錆性、耐候性に優れ、海岸沿いなどの塩分を含んだ湿気の多い場所で使用しても錆びにくいという特性があります。但し、裏寸(設置穴サイズ)が寸六(49mm程度)なので穴サイズには注意が必要です。

◆フレルテ 浅口襖引手 樹脂製 片チリ角形

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 01‐681 フレルテ 01‐682

マンションや戸建住宅に大量に供給された木製襖引手モデルの抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証+摩耗耐久加工)。噂のウイルスXを不活性化させます。和金物の象徴的なデザインですが、シャープな印象からシンプルモダンを好む方に人気で、洋室から見てもマッチしやすくオススメ。下部のスロープ形状は、もともとは茶室に使われていた太鼓襖(襖の骨/内部材に直接紙を貼る方式の襖)の引手形状である「チリ落し形」を模したもの。比較的安価でモダンなイメージにしたい方にピッタリの製品です。裏寸(埋め込み部のサイズ)は60mm角となっていますので設置の際には引手穴サイズをご確認ください。

◆フレルテ 浅口襖引手 ステンチリ角 穴無

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 01‐056 フレルテ 01‐041 フレルテ 01‐042

ステンレス製角形襖引手モデルの抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証:JIS規格に準ずる3万回摩耗テスト実施)。噂のウイルスXを不活性化させます。ステンレス材質への高温焼付処理の為、シリーズ内で最も耐久性は高くなります(※2)。縦長形は「洋」のイメージ、円形は「和」のイメージを感じることが一般的に多く、和洋折衷イメージを検討しているなら正方形のこの製品がおススメ。ツバ(外周形状)も細くシャープな印象となります。下部がスロープ形状となっていますが、伝統的な引手形状「チリ落し形」を模したもの。材料のステンレスSUS304は防錆性、耐候性に優れており磁力に反応しません。海岸沿いなどの塩分を含んだ湿気の多い場所で使用しても錆びにくく、リフォームにも最適。

◆フレルテ 深口襖引手 木製 丸形

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 02‐389 フレルテ 02‐390

深口で使いやすく、開閉時に指先が痛くなりにくい高級襖引手モデルの抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証+摩耗・剥離耐久加工)。噂のウイルスXを不活性化させます。高級襖や本襖(組子芯材16mm厚)などで多く使われ、室内の品格向上や使用感にこだわりのある方におススメ。シンプル形状ですが、手のかかる箇所の深さが約7mmあるので、浅口形状とは使用感に違いが出る製品です(当社比)。量産襖(12mm芯材)で間仕切りなどの両面使用する扉の場合、引手穴が貫通しているとツバ下サイズが7.5mmの為、厚みが干渉して両面に設置できません。ご注意ください。

◆フレルテ 深口襖引手 木製 片チリ角形

◆フレルテ (49.5φ) (49.5φ)
フレルテ 02-329 フレルテ 02‐330

和金物の象徴的なデザイン「チリ落し」形高級襖引手モデルの抗ウイルス仕様(★SIAA抗ウイルス認証+摩耗・剥離耐久加工)。噂のウイルスXを不活性化させます。もともとは茶室に使われていた太鼓襖(襖の骨/内部材に直接紙を貼る方式の襖)の引手形状「チリ落し形」を模したもので、室内のグレードアップや使用感にこだわりのある方におススメです。手のかかる箇所の深さが約7mmで使いやすく、シャープな印象からシンプルモダンを好む方にも人気。天地左右の端が丁寧な面取り加工の為、見た目の向上はもちろん、扉同士のクリアランス(隙間)が少ない場合の襖フチとの接触による引手破損リスクを軽減しています。量産襖(12mm芯材)の間仕切りなどでの両面使用の場合、「ツバ下」サイズにご注意ください。

製品仕様と特長

【シリーズ名】
  • ビドー抗ウイルスシリーズ 「Flerute(フレルテ)」
【用途】
  • D.I.Y.部品交換リフォーム用襖引手
【技術仕様】
  • 世界標準SIAA認証の抗ウイルス・抗菌加工
  • 業界初‼ 新加工の抗ウイルスダブルコート法を採用(※1)
  • 耐摩耗加工(※2)
  • 耐剥離加工(※3)
【特長】
  • 効果が持続する世界標準の室内ウイルス対策の取っ手製品。
  • 自分のできる範囲(DIY:日曜大工)から手軽に始められる。
  • 安価に始められる(部品交換だけでも可能)。
  • 全国の住宅・施設・店舗などで普及率の高い裏面形状(リフォーム適合しやすい)。
  • 高級感のある新多層表面コーティングでイメージも手触りもグレードアップ。
  • 室内マッチングしやすいモダンリビングのカラー展開。
  • 用途に合わせた豊富な形状ラインナップ。
  • スマホやPCから高画質動画の再生が可能。イメージをハッキリ確認できます(※4)
  • ※1.業界初の抗ウイルスダブルコート(ベースコートと粒状コートの2回加工の表面処理)を採用。粒状コートの粒(ツブ)成分で手触り感や見た目にも実感⼒UP!ただし、耐久試験はベースコート面で実施しています。
  • ※2.耐久性向上のため、表面第二層に耐摩耗加工を行っています(JIS K 5600-5-10に準じた往復30000回 耐久試験実施:顔料部に傷、塗装の剥がれ無し)。ただし、ステンレス製は、高温焼付処理を施しています (JIS K 5600-5-10 に準じた往復30000 回耐久試験実施:著しい傷、および抗ウイルス塗料の剥がれはみられない)。
  • ※3.塗膜保護のため、表面第四層に耐剥離加工を行っています(JIS K 5600-5-10に準じた往復30000回耐久試験実施:顔料部に傷、塗装の剥がれ無し)。ただし、ABS製は、硬質顔料との密着が強く剥離しにくいため、耐剥離加工を施さなくても耐久試験で他の素材と同等の結果が得られています。
  • ※4.パケット通信料は別途お客様負担となります。
  • ☆1.試験機関:一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター
    .試験方法:ISO21702(プラーク測定法)
    .試験項目:抗ウイルス性試験
  • ☆2.抗ウイルス試験データは薬機法により規制されているため、特定ウイルス名の表記はできません。本製品の抗ウイルス性能は感染予防や保証するものではありません。上記の値は試験の結果であり実際の使用状況で同様の性能を保証するものではありません。本製品は衣料品や医療機関など医療を目的とするものではありません。抗ウイルス性能は全てのウイルスに効力を発揮するものではありません。
  • ☆3.無機抗ウイルス加工剤・塗装
    塗装面
    JP0613070A0001T
    製品上の特定ウイルスの数を減少させます
    SIAAマークはISO 21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会
    ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。
    !注意事項 ・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません ・SIAAの安全性基準に適合しています

    無機抗菌剤・塗装
    塗装面
    JP0123070A0001P SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会
    ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。