JavaScript を有効にしてご利用下さい

PB-883 瓢箪 ゴロサ
🔍サムネールをクリックすることで写真を拡大できます。※画像の引用について

ブランド名

BIDOOR(ビドー)

取付方法

釘止め(釘付き)

材質

黄銅

カラー/仕上

ゴロサ

備考

BIDOOR襖引手 使用上の注意等
(必ずお読みください)

・商品検索キーワード

※商品オプション(サイズや仕様)などにより、全ての商品タグが当てはまらない場合があります。

ゲスト  会員価格でのご購入やポイント取得は、ログインまたは 会員登録(無料)が必要です。 ビドーパル会員とは?
商品区分 種類 販売単位 上代(税込) 販売価格(税込) 会員価格(税込) 数量必要な数量に応じて、カート内で最適な数量と価格が自動計算されます。数量の変更もカート内で可能です。
※必要数量を入力
PALID
受注生産 ご注文後に加工や生産を行う商品。詳細情報 1 個 @ 18,360 @ 11,567 ? 2019
受注生産 ご注文後に加工や生産を行う商品。詳細情報 1 個 @ 17,496 @ 11,022 ? 4910
※「@」は、1商品あたりの価格を示しています
ショッピングターミナル以下のサイトで同じ商品がご購入いただけます。(※価格は各サイトで異なります)
商品説明
職人完全手作り「なよびかシリーズ」の横引き用襖引手。釘穴アリ。黄銅製。

襖引手は直接使う人の手に触れるインテリア金物。「なよびか」の名が示す、心地よく、やさしさに触れたような手触りを実現するために、この製品では金型製作から成型までの全ての工程を、職人によるハンドメイドで仕上げました。

【「なよびか」とは】
「源氏物語」の中でよく使われる言葉で、人柄や態度、ふるまいが上品でやさしく、穏やかな様子を表します。また、衣服などの手触りや肌触りが柔らかいことにも使われます。

【ゴロサとは】
「五郎三」。一般的に言えば、「あずき色」に近い色合いです。漆にベンガラを加え、丹念に混ぜ合わせたものを、銅、または黄銅の地金に数度に分けてよく塗り込み、それを時間をかけて丹念に弱火で焼き付けます。ウルミと同じく、伝統的な色仕上げであり、幽玄とも雅とも感じられる色合いの微妙さから、特に好事家から珍重されています。尚、五郎三という名は昔の職人の名前に由来したものです。